新星とガンマ線

Fermi Establishes Classical Novae as a Distinct Class of Gamma-Ray Sources
http://arxiv.org/abs/1408.0735

嬉しいことに astro-ph に出てました。Fig. 2 をみるとみんな可視のピークのあとにガンマ線強度のピークが出ていますね。Table 1 にいろいろ諸量が出ていますが、V959 Mon は極大が 5 mag くらい (?!) なんだとか。距離まで出てますね。確か Munari 氏たちがこのあたりのことを論文に書いていたような?またちゃんと調べないといけませんねぇ。

下の図は半年くらい前に遊びで作ったもの。V959 Mon のライトカーブを外挿して極大等級が予想できないかなぁとか企んでました。どんな感じでフィッティングしたのか詳細は忘れちゃったんですが、V339 Del の場合ガンマ線ピークは可視ピークの6日後くらいになってます。V959 Mon もそれくらいなのだろうか?!

monv959_fit

 

まぁこんな怪しい図をもとに blog を書くのもどうかしていると思うのですが….  仮に可視ピークの5日~10日後にガンマ線ピークが検出されるんだとすれば、上図より可視ピークは 7~8 mag くらいになってしまう。それでは t2 が 50~100 日くらい必要になってきそうです。スペクトルでは膨張速度が少なくとも藤川氏の発見直後 (星雲線期) で 2000 km/s 以上はありましたし、かなり減光の速い新星 (very fast) だったはずです。ということで、問題だらけですし、やはり上図 (フィッティング) は大失敗だということになりますね (+_+;;

 

カテゴリー: メモ, 研究 | タグ: | コメントする

アルゴルの極小予報

5月31日に天文普及研究会の中四国支部会があり、今年度から会員にもなったので、日本におけるデジカメ測光の近況を報告しました。で、ついでにアルゴルの話しなんかもちょっとしたんですが、質疑応答で「国内でアルゴルの極小予報の情報ってどこにあります?あまりないのでは?!」という趣旨の質問を受けました。まず思い当たるのは理科年表 (N天文台N氏執筆) なわけですが、それ以外に国内でアルゴルの予報を出しているといえば Nga さんだけなのかなぁという感じです。

ネット検索すると倉敷科学センターにも情報があがっています。で、私に質問をしてくださったのは、ここのMさんでした。質問の意図としては、全国的にプラネ (天文普及系) ではよくアルゴルの紹介はされているが (おそらくミラも)、じゃあ実際これらを一般の人々 (+ 解説員) が自分で観測 (目で体感) しようと思うと、いがいとまとまった情報 (特に予報) が無い、というのが背景にあったのだと思います。

なるほどなぁ (これではいかん?!) と思い、とりあえず私もアルゴルの主極小の予報計算を自分でやってみることに。計算には Nga さんが VSOLJ Bulletin にまとめて報告されているアルゴルの極小時刻を 2008~2013 年まで拾い、それを R で直線回帰で予報式を出しました:

     HJD = 2445641.439 +  2.867357E

betaPER_Min_fit

出てきた予報値は R で HJD のまま JST (30時間制) に変換。倉敷科学センターの予報と比べると概ね良さそうです。とりあえず下記に 2014 年のアルゴル極小予報を貼っておきます (秒は切り捨てています)。

続きを読む

カテゴリー: メモ, 天文教育・普及 | タグ: | コメントする

新星爆発に伴うガンマ線

なにやら新星とガンマ線に関する論文が Science で出たみたいです。Sky & Telescope にも記事が出ていました。以下にメモ。(astro-ph には出てない?orz)

Fermi establishes classical novae as a distinct class of gamma-ray sources
(Science より: URL)

Novae Surprise with Gamma Rays
(S&T より: URL)

とりあず本文が読めないのでよくわからんのですが、まぁ V407 Cyg みたいな系でなくても (古典新星でも)、予想外にガンマ線が受かる例があったよ!ひゃっほい!って話しで、でも新星爆発によるガンマ線放出の起源とロケーションはまだよくわかんないよぉ、って感じなんですかね。

ところで新星ってちゃんと検出器が向いていれば、みんなガンマ線が受かるんですかね?WD 表面のどこで暴走が起こるのか?とか、連星系の軌道傾斜は関係ないのか? (放出源の指向性?!) とか、可視スペクトルとかスピードクラスに何か共通点が無いか?とか色々と興味がつきませんねぇ (^^;

カテゴリー: 研究 | コメントする

近況

ブログを引っ越したのに全然更新していないとは…
近況も兼ねて最近やりかけのことなんかもメモがてら書いてみます。

4月から環境が変わり約4ヶ月。
仕事のほうはだいぶ慣れましたが、今は夏休み期間中ということで、(ありがたいことに) かなりドタバタ状態になってきました。そして何より暑さが応えますね。接客、プラネ投影、4D2U解説、太陽望遠鏡での解説などなど、基本これらが一日の中でやること。そこにいろんなサイドメニューが加わり、日によっては電話応対が激しかったりなど、日本における学芸員 (相当の仕事) が、どういうものなのか身にしみてわかり… そして残業も… ってまあ、これ以上書くのはやめときますが (w
もちろん、去年から良くなったこともあります。場所が場所だけに業界のいろんな方と会えます。今まで学会や研究会でお知り合いになった方々とも職場で再会でき、皆さんに「お、頑張ってるねー。」と声をかけて頂けたりして、なんだか嬉しくなってしまいます f^_^; 今月の頭にはありがたいことにOAOの談話会で研究について喋る機会もありました。将来のことを考えるとやはり人との繋がりは大切にしたいものです。

で、肝心の研究のほうはというと… astro-ph すらチェックできなくなってます。今のままでは本当にいかん状況で、時間の使い方を改めないといけません。しかし帰宅するともうヘロヘロで、ご飯を食べると猛烈に眠くなってしまいます。去年のほうが研究に割く時間があった感じですが、まぁ文句を言っても何もはじまりません。とにかく手元のデータを死蔵させないように、論文を去年からパラレルで二本書いてますが… 投稿はまだ先になりそうですorz (夏明けに手が回るかなぁ). あ、それから秋学会には参戦予定。とにかく休日を利用して集中的に作業したいところ。

ちなみに、仕事でも R をちょいちょい使ってます。今やりかけなのが、◯月上旬×時の星空みたいな、よくある円形の星図のプロット。科学館とかアストロアーツなんかもその手の図をよく使ってますが、皆さんどうやって描いてるんですかね?惑星までプロットしようと思うと、結構たいへんだなとか思ったり。でも自分で作図できるなら、クレジットも気にしなくて良いわけで (例えばステラナビゲーター)。

それから仕事で今もっぱらパロマーチャートについて調べてます。日本語では「星図星表めぐり」に色々書いてあるのですが、他に良さそうなものがあまり見当たりません。断片的にはあるのですがね。で、英語の資料をあさるとさすがに当たり前ですが詳しいですね。そこまでする必要は無いと思いつつも、最終的には ADS で論文も見てみることに。調べたことは近いうちに解説パネルになる予定です。一般向けなのであまり難しいことは書けませんが、こういうのは調べ出すと面白くてなかなか執筆にうつれません (汗w

ところで、観測のほうは赤道儀のトラブルで休眠中orz せっかく良い空なにに勿体無いのですが… そっちに割く体力があるうちは、研究 (論文) に打ち込みたいと思います f^_^; (が、やはり自分で観測したいですよね ´д` 😉

カテゴリー: 独り言 | コメントする

Nova Cyg 2014

先日 Nova Cyg 2014 (発見者: 西山氏&椛島氏) の観測成果をAkazawa氏、Maehara氏と共に ATel へ報告しました。4月に0.1等ほどの短時間変動が見られ、さらに全体の光度変化も増減光を繰り返しており、なかなかユニークな新星です。さて、スペクトルの変化はどうなっているのでしょうか。これも気になるところです。

ATel #6128
Short-term light variations of theNova Cyg 2014

カテゴリー: 研究 | タグ: | コメントする

ブログの引っ越し

長年利用してきた gooblog 「星空研究Memo」を引っ越すことにしました。そうはいってもデータはこちらに引き継げないので、前のブログはそのままにしておく予定です。これから新しい記事はこちらに投稿していきます。今のご時世、あまり自分の情報をネットに晒すと色々と恐ろしいですが、もはや前のブログでは誰が書いているのかバレバレだったと思うので (知らなくてもちょっと調べればバレるorz)、About me には適当に自分の情報をあげました。あと関連する出版物もここに整理していくつもりなので、密かに開設していた googlesite のほうはそのうち消えると思います (こっちに情報を合併)。それからデジカメ測光の話題も個人 HP にあげていたやつをこちらに部分的に移しました。

ブログ名は改名しまして “STARRY NIGHTs” です。個人的に好きなゴッホの某絵のタイトルを複数形にしただけです (^^; サブタイトルには “When you wish upon a nova” とか書いちゃいました。テヘ。

それでは読者の皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: 独り言 | 2件のコメント