γ Per の食に向けて

先日、某所でγ Per (P~14.5 yr) の食が2019年末にあるという話を聞きました。どうやら、この話題は2015年の某会議で岡山の O 氏が発表をされています(資料はこちら)。

この星は ζ Aur みたいに、短波長側での減光が深いようで、少なくとも B band での観測が望まれます。しかし、約3等星の測光になるので、観測には色々と工夫がいりそうです。ちなみに、私は2011年頃にζ Aur の食をデジカメで観測し、ばらつきはありますが B, V で変光を捉えることができました(参考: 過去 blog, 変光星観測者会議2012の集録原稿)。ところが、この観測データを VSOLJ-obs に報告し忘れていたので、7~8年の時を経て、今日報告を行いました。

zeta Aur の光度曲線 / 2011年時の食 (VSOLJ Light Curve Generator より)

さて、γ Per のB , V の減光幅を考慮すると、おそらくζ Aur のときと同じ要領で観測すれば、デジカメでぼちぼちのデータが得られるのではないかと想像しています。それまで、UGEM を使いながら、観測者としての勘も取り戻していきたいところです。

カテゴリー: 独り言 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です